大分県のアルバイト・求人

大分県で求人情報を探している方へ

大分県について

日本一の温泉どころは何を隠そうこの大分県。源泉の数も湧出量も日本一で、別府温泉、湯布院温泉という二大看板を有する温泉県です。ちなみに湯布院温泉のある「由布市」はかつて「由布院町」と「湯平村」が合併してできた「湯布院町」が、さらに「挟間町」「庄内町」と合併してできた市で、「由布市湯布院町」という地名も残っています。インターチェンジと国民保養温泉地としての名称は「湯布院」、駅名と正式な温泉名は「由布院」が使われています。ちょっと複雑ですね。大分県と言えば「かぼす」と「しいたけ」は生産量と品質ともに全国から引っ張りだこの逸品ですが、最近では高価ながらも大変な美味が評判の「関サバ・関アジ」が大分グルメの代表格。庶民の味としては「から揚げ」と「とり天」「日田焼きそば」も注目の的。県内には専門店も多く、おやつとしてもおかずとしても圧倒的な人気です。麦焼酎は全国区の「いいちこ」「二階堂」の他、数々の地元銘柄が焼酎ファンから愛されています。観光地としては由布岳を望む湯布院の数々の温泉と金鱗湖、街のいたるところから湯気が出ている別府市の中では「別府地獄めぐり」が有名。「海地獄」「鬼石坊主地獄」「血の池地獄」など数々の地獄をめぐることができます。「高崎山自然動物園」はボスザルの交代劇がニュースになるほど。サルたちの自然な姿を見られるスポットです。県西部にある久住山を主峰とする「くじゅう連山」にどこまでも広がるみどりの草原は、春は野焼きで黒く、夏は草原で緑に、冬は雪で白く輝き、夜は満天の星空が現れます。特急「ゆふいんの森」号は鉄道ファンならずとも一度は乗ってみたい列車。3~4人での旅なら、テーブルつきのボックスシートでゆったり過ごすことができます。

大分県のアルバイト事情

大分県全体の求人数の約半分は県庁所在地である大分市の求人です。大分市の募集職種としてはアパレル、スーパー、コンビニなどでの販売スタッフが全求人中の40%近くと多くなっており、中津市、日田市、佐伯市なども同様の傾向が見られます。一大観光地である別府市や由布市ではフード関連のアルバイト求人が販売のアルバイトに迫るほどの多さ。さらにはホテル、旅館が多いことから接客等のサービス業のアルバイト求人も多くなっています。

大分県で人気の職種は?

県庁所在地・大分市等の都市部ではやはりファーストフード、ファミリーレストラン、居酒屋などのアルバイトが人気。特に経験者はどこでも欲しい人材なので歓迎されるでしょう。名物のから揚げやとり天、焼きそば店でのアルバイトは将来自分のお店を持ちたい人にも人気です。別府や湯布院の温泉地には日本中からも外国からも大勢の観光客が訪れるため、規模の大きな施設以外にも掘り出し物のアルバイトが。